キーボックスの鍵が開けられない・・・そんなときは?

鍵が開かれていないことを経験したことがありますか?

鍵を紛失し、鍵のセキュリティコードを忘れるなど、さまざまな重大な問題があります。

鍵が開かずに家の中に入ることができない場合は、困ってしまいます。あなたは内部のものを取り出すことはできません。

このような事態にならないようにするためには、鍵が毎日開かない場合に備えて保管することが重要です。

このコラムでは、キーボックスと呼ばれるキーとそのキーボックスを開く方法について説明します。

解決法①ゴールドカットソーでカット

キーボックスを開く方法を紹介する前に、最初にキーボックスとは何かを紹介しましょう。

キーボックスとは

まず、キーボックスとは何ですか?

キーボックスとは、秘密コードを任意に設定できるダイヤルタイプで、キーなどの小さなアイテムを置くことができます。

ダイヤルコード番号で開くことができるので、キーは必要ありません。

しかし、あなたの暗証番号を忘れてしまった場合、PINは開かれませんので、注意が必要です。

キーボックスは、シャックルと呼ばれるU字型の金属部品であり、入り口などに掛けることができます。

ドアノブまたはレバーにキーボックスを吊ることで、キーを共有できます。

入り口、フェンス、作業現場、車などの設置場所は他にもあります。

キーボックスは、多くの場合、以下の役割で使用されます。

・不動産ブローカーの空き部屋へのアクセス

・訪問介護サービスのパスキー

・付属品とメッセージメモの配達

・マンション管理事務所のキー管理

ソーで切断する

ゴールドカットソーでキーボックスを切断して開く方法があります。

シャックルの一部をカットすることで、内側のものを取り除くことができます。

しかし、キーボックスがしっかりしているので、内容を取り出すことは難しいようです。

キーボックスを切り離してロッカーに持って行きましょう。

ゴールデンソーはホームセンターなどに販売されています。

ご使用の際は手を切らないように注意して作業してください。

解決策②番号を順番に試してみる

2番目のキーボックスを開く方法は、数字を順番にテストすることです。

4桁のPINで構成された多数のキーボックスがありますので、それぞれの番号を1つずつ試してみてください。

この方法では常にロックを解除できます。

しかし、各桁を入れるには膨大な時間がかかります。

「0000」から「9999」までは数が膨大なので、1つずつ調べることは難しいと言えます。

したがって、誕生日や記念日など、独自の意味を持つ数字で始めることをお勧めします

まず、キーボックスは “0000”で、多くの人がパスワードを使用します。

メインユニットの背面にあるレバーの上に押して、設定したい番号にダイヤルを合わせ、レバーを戻したときにそれを変更して、それを変更することができます。

あなたが最初の番号を忘れないことが重要です。

解決策③引っ張っている間に回す

3番目のキーボックスを開く方法は、シャックルを引っ張ってダイヤルを回すことです。

一つずつ引っ張ると少し違った感じの場所が出てきますので、キーを開く感触によって決まります。

その場合、一方向だけでなく左右にも回転させるのが良いです。

しかし、丈夫に作られたキーボックスがたくさんあるので、回転させて引っ張っても開いていないケースが多いようです。

唯一の方法なので、強制的に開くことをやめてください。

そのような場合、業者に尋ねましょう。

急いでいる場合は、代理店にお問い合わせください

私は3つのキーボックスを開く方法を説明しましたが、これらの方法はすべて時間と労力がかかります。

キーボックスにキーがないと困ったような緊急事態が発生した場合、業者に尋ねる方がよいでしょう。

それはすぐに実行され、問題を解決します。

あなたが業者に尋ねるならば、それは費用としてそれほど費用がかかります。

しかし、あなた自身で解決するいくつかの方法を試みたが解決できない場合は、できるだけ早く業者に相談することをお勧めします。

キーボックスを開く費用は6,000円です。

また、今日は便利な世界なので、一部の請負業者には24時間対応する場所もあります。

緊急時に相談できる業者を探して、トラブル時に直ちに対応できるようにしましょう。

価格は、キーの種類、地域、タイムゾーン、業者とサイトが移動した距離によっても異なります。

業者に尋ねるときにまず見積もりましょう。

ただし、初期見積もりから高額の手数料がかかる場合があるため、業者の選定に注意する必要があります。

追加の費用を請求しないと言っている商社や業者であれば安全です。

経験豊かなディーラーに質問することで、私たちはレイペルと違って直ちにそれらを解決することができます。

近くの居住者であれば、旅費などの費用を削減することができます。

したがって、近隣のロッカーを確認し、連絡先情報を登録することができます。

あなたが見つけにくい場合は、電話してください。

それは最高の価格で要求できる業者を見つける必要があります。

まとめ

ゴールデンソーで切ってキーボードを開ける方法がありますが、それぞれの番号を1つずつ点検し、引っ張る間に回します。

これらのメソッドには時間がかかります。

鋸で切っても、引っ張って回すことは時間と労力がかかるので面倒です。

キーボックスが開かない場合は、業者に尋ねる方がよいでしょう。

経験豊富な業者に依頼することで、すぐに解決します。

鍵は私たちの人生を守る重要なものです。

私は重要な問題を解決し、心の安らぎを持って生きたい。

自分自身を調べることが難しいと感じたら、それを活用してください。

それは最高の価格で要求できる業者を見つける必要があります。

関連記事

ページの先頭へ